プロフィール

菅野泰行

菅野泰行

税理士

菅野 泰行
SUGANO YASUYUKI


◆略歴◆
昭和58年 3月 同志社大学 商学部卒業。
昭和60年 4月 国税専門官15期生として大阪国税局に入局。
平成 6 年 7月 大阪、京都の税務署にて調査・徴収の事務に従事した後、大阪国税局徴収部特別整理総括二課に配属される。
平成8年、住専問題が表面化し、その中心が大阪であったため、審理担当者として、処理スキームの立案に連日連夜、追われることとなる。
平成21年 7月 神戸税務署法人課税部門 統括国税調査官(署幹部級)に配属される。
三宮、元町地区の飲食店、洋品店などを中心に税務調査の指揮を執る。
平成23年 7月 神戸税務署法人課税部門 統括国税調査官を最後に退官。
平成23年 9月 新大阪総合税理士法人の代表税理士に就任する。

◆エピソード◆


・国税専門官について聞かれると決まって、「女優、山村紅葉と同期入局ですがね…。」と話題にする。

・平成16年4月に初めて韓国に行き、ソウルの下町を気に入り、以後、毎年のように買い物に行っていたが、最近では香港・台北にもハマリ、多方面に手を広げている。
その結果、27年4月の慰安旅行は台北となってしまった。

・平成16年5月の2回目の沖縄旅行でハマり、以後、年に3回程度遊びに行き、海の上に浮かんだり、夕日を眺めて過ごすはめになる。

・最近の税制の複雑さに疑問を感じていた平成21年秋、某政党が国会議員公認候補者を募集していたため、小論文を送ったところ、国政選挙公認候補者名簿に登載されることになる。(政治活動には興味ないのですが…)

・モータボートを買う予定もないのに、平成23年8月に沖縄で、2級船舶免許と水上バイク免許を取得し、たまにレンタルクルーザーに乗る。


菅野写真1

菅野写真2


菅野写真3


ページトップへ戻る

國米智裕

小林一良

税理士

國米 智裕
KUNIYONE TOMOHIRO



◆略歴◆
昭和60年 3月 大阪府立 三島高等学校を卒業。
昭和60年 4月 税務大学校普通科45期生として大阪国税局に入局。
平成 3年 3月 神戸大学法学部第二課程を卒業。
平成 5年 7月 兵庫県内の税務署にて所得税の調査事務等に従事した後、大阪国税局査察部に配属される。
平成10年 4月 大阪地方検察庁特別捜査部に主任捜査官として出向。数々の経済事件等のほか、和歌山カレー毒物混入事件の捜査に従事。
平成12年 4月 大阪国税局査察部に戻り、その後、数々の脱税事件の調査を担当。また、平成20年3月には、全国一の脱税額となる相続税法違反事件に従事。
平成22年 7月 大阪国税局査察部 査察審理官として、脱税事件の解明や証拠の評価等に関する指揮などを行う。
平成24年 7月 三木税務署総務課長として署幹部職員の先頭に立ち、職員の指導・監督を行うほか、税理士会等の各種団体との調整を行う。
平成26年 7月 大阪国税局査察部 査察管理課課長補佐を最後に退官。

◆エピソード◆

・新任査察官時代に担当した脱税事件が、不正資金を韓国で貯めていたことから韓国にハマってしまい、以降、たびたび訪韓するようなり、最近では、宿も予約せず、一人で行くようになる。

・金沢国税局での勤務時代(平成20年)、北陸地方の温泉にハマってしまい、2年間の勤務で延べ60箇所以上の温泉巡りを行う。




・韓国好きと温泉好きが融合し、とうとう、平成25年には韓国の利川温泉(京畿道)、平成26年には温陽温泉(忠清南道)に行ってしまうなど、「もう、どうにも止まらない♪」状態になってます。





・健康づくりで始めたウォーキングの際には、たびたびイノシシに遭遇。おいしそう!とは思いませんが、気を付けないと噛まれますので要注意です。









無料露天風呂「親谷の湯」

温陽温泉駅にて

温陽温泉にある某銭湯

今日もイノシシが・・・

ページトップへ戻る

菅野貴行

菅野貴行

ファイナンシャルプランナー
M&Aシニアエキスパート
菅野 貴行
SUGANO TAKAYUKI



◆略歴◆
昭和55年 4月 大阪府立柴島高等学校卒業後、日産自動車のディーラーに入社する。
新車販売のセールスとして日々飛込み訪問し、お客様と接することを経験し、営業マンの土台を築く。
昭和60年 3月 喫茶店オーナーの知人が北区茶屋町のテナントビル地下で新店舗展開を計画。
新店舗運営を打診され、営業マンの道をあっさりと捨てマスターとして水商売の道へ進むことに。
40名収容の店舗で日々ランチ作りや翌日の仕込みに追われる。
昭和63年 3月 印刷・IT関連の会社で再び営業マンとしての道をめざし入社。
ディーラーのセールスで培ったノウハウや喫茶店での接客サービスを生かし、新規顧客先獲得や拡販など売上増に貢献し、同年代の中で一早く管理職になる。
その後部長職となり若手の営業マンの育成に尽力する。
約25年間勤務するも起業をめざし退社。
  新大阪総合コンサルティングの代表取締役に。

◆エピソード◆


日産ディーラー時代に新車を購入して日々営業で走り回っていた"ガゼール"です。
シルビアの兄弟車として世に出回りましたが、結局シルビア1車に統一された可哀想な車です。

喫茶店マスター時代のランチ作りの経験が生きて料理の腕前が上がり、休日には嫁に代わり夕食作りをすることも。
※包丁さばきは嫁より上手かも........?

印刷・IT関連会社の勤務時代にカナダのバンクーバーとカルガリーに海外研修で行かせていただいたことには大変感謝........

しかも往路はなんと生まれて初めてビジネスクラスに乗せていただき、エコノミーとの差を目の当たりに感じたことも........


日産1


カナダ



ページトップへ戻る

新井益美

新井益美

行政書士

新井 益美
ARAI MASUMI



◆略歴◆
平成 2年 4月 大阪府立北野高等学校 卒業
平成 4年 3月 金蘭短期大学国文科 卒業
平成15年 1月 行政書士試験合格
平成16年 2月 有限会社日本建推事務所にて行政書士補助業務に従事
平成18年 8月 第一生命株式会社にて営業主任として勤務
平成20年 7月 行政書士として登録
平成23年 3月 新井益美行政書士事務所 開業

◆エピソード◆


・平成14年に離婚し、幼い娘を1人で育てていくには何か資格を取るしかないと 一念発起し、5か月の短期間で行政書士試験に一発合格しました!
仕事、家事、育児、勉強と本当に辛い日々でしたが、その時に培った忍耐力、精神力は 今でも私の原動力となっています。

・平成25年4月から平成27年3月まで、行政書士会淀川支部にて副支部長をやらせて頂きました。厚生担当として、支部の皆さまに喜んで頂けるような行事を開催したり、支部の発展に貢献して参りました。

・娘が甘党なので、先日京都に抹茶パフェを食べに行きました(私は甘いものが苦手です^_^;)桜が満開できれいでした。京都は漬物が有名なので買って帰ったのですが、本当においしかったです。また食べた〜い!!


荒井写真1

   荒井写真2

   荒井写真3


ページトップへ戻る

メインメニュー

Copyright(C) shinosaka-sougou Corporation. All Rights Reserved.